--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.09(Wed):赤石
気まぐれとは恐ろしいもので



またもや更新(´▽`)





いやー。ネタは新鮮さが命ってね!



とは言っても、あまり時間をかけるわけにもいかないので



サックリとノーマルにいきますb




【More...】

祝!!!





の前に、まずはドロップぅから。















狩場をモリ3からビッグマウスダンジョンB3へ移行しました



チューチューうっさいです^q^;;



ここは強化ブロメテオでガッツガツ全面狩りできるので



経験値はかなりおいしいです。



恩寵維持余裕ですたb



だが・・ドロップは腐ってます。うんkです。



DXシフ武器とか拾いまくって、ようやく青ポ代まかなえるかな・・ってぐらいです。



経験値目的ならまだしも・・あまり長居はしたくないかな。。



ぁ、ブレイブ狙えばいいのか・・



で、見ての通り599.つまりは、ここの秘密まで@1!ということで



久々にガッツリとソロしました。



で、



色々とくだらねぇ計画を立てて。ようやく。





祝!!

















祝☆Lv600!!





いいタイミングで駆けつけてくれたむふさん。



いいセンスだ・・!



ともかく、これでモリ3秘密卒業です!



いやー・・短かったな・・w



そんなワケで、Lv600の裸ステー

















・・・・・・なんかカリスマとかミスってるけど。



ま、こんなもんだろ・・w



もっと運欲しいですねー



***



話は変わって、先日のGvで



















ついにやったぜ☆



やはり紳士の嗜み、鉄クロGDXをカバンに忍ばせておいて正解でしたw



うえーとか言ってるもう一匹m9(´▽`)







*****



さて。コロリと話が変わりますが



こっちの方が、私としては重要だったり。



Lv600になりました。



めでたいですね。



しかし、今日とある動画を見て、感動しました。



ぶっちゃけ、泣きました。



私自身はβテスト期からREDSTONEをしているのですが



なんだろう。前とは楽しさの質?が変わっています。



まぁまずはこの動画2つ。ご覧あれ



RS物語





さよならRedstone







もう見た!って人もいると思うけど。まぁそのへんは気にしない





前はチャットしてるだけで楽しかった。



地下墓地のPTに入り、天使の攻撃が一番かっこ良かった。



狩り効率なんてコトバは知らなかった。

Lv100くらいで、アウグスタ下の蟹を狩って、お金を集めた



Lvが上がり、鎧を買って、見た目が変わるのが楽しかった



キラキラ光る武器を装備するのが嬉しくて、武器を買い込んだ



移動靴を手に入れて、MAP中を走り回った。



古都で探検PTを募って叫び、友達ができた



アウグスタ上のヴァンプPTで誘われ、ギルドに入った。



地下水路に集まるだけのギルド。でも、それだけで楽しかった



ギルド戦が始まった。



雨アチャだった。装備は防御効率ばかりだった。



すぐ死んだけど、雨すげー!と言われるだけで、頑張れた。



それから、何かが変わり始めた



ギルド戦用の装備が必要になった



青ポだけじゃ足りないから、心臓が必要になった



雨アチャだけじゃ、足りなくなった。



結局どうにもならず、青ポだけで、活躍の場を失った



ギルドの話題から、雑談が消えた



ドロップ、装備、ギルド戦。



探検にも行かなくなった。



レベルを上げて、強くなって、活躍したかった



PT予約、待つ間にソロ、ひたすら無言で狩るPT



結果、強くなった。



銀行からオシャレ武器が消えた。



心臓、装備で銀行は埋まった。



それが”楽しさ”なんだと思ってた。



新キャラが実装されて、作った。



でも、あまり長続きはしなかった。



以前の”楽しさ”が無かったからだろうか。



この頃から、いわゆる量産型の形ができてきた



このレベルまでにこのスキル。ステータスの上げ方はこう。



それを覚え、知らず知らずのうちに、新たな友達に教えた。



今こうして思い出すと、



オレは友達に強さを与え、楽しみを奪っていたのではないか、と。



もちろん、量産型は強くなる。いわばシステムだ



でも、、スキルを見せ合ったり、見た目を見せ合ったりする



あの楽しさを、オレは奪っていたのかもしれない



もちろん、月日が経てば、目新しいものは失われていく。



それでも、本当の楽しさは



効率を重視した結果の強さだけが、全てじゃないと思った。



イチから。というわけにはいかないけれど



これからは、オレらしい楽しさを見つけられたらいいと思う。





今や、運営に対する不満は募るばかりだけれど



これだけは言いたい。



あの頃の楽しさを、ありがとう。







おまけ







何度見てもいい動画

シフやりたくなるね!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://feelive69lune.blog55.fc2.com/tb.php/30-2741cd34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。